食べ物から得られる快眠効果

睡眠には生活習慣が関係している、ということはかなりの人が知っていながら
なかなか変えることが難しいもの。
しかし食習慣なら努力すれば変えることができると思いませんか?
睡眠の質を高めてくれる食べ物があるならその食べ物を食べようと思いますよね。
実は睡眠の質を高めてくれる栄養素は普段の食事で食べているものに
たくさん含まれているんです。
例えば乳製品や大豆製品、ナッツ類、バナナ、はちみつなど。
これらの食品には「トリプトファン」という睡眠の質を高めてくれるアミノ酸が
含まれているんです。
このトリプトファンは人間の体では生成されないものなので食事からしかとれません。
言い換えればこれらの食品を食べればトリプトファンが生成され
睡眠効果が得られるということ。
そのほかにも「マグネシウム」や「カリウム」も不足すると
なかなか寝付けなかったり熟睡できなかったりと不眠に大きく関係しています。
バナナにはマグネシウムやカリウムも豊富に含まれているので
不眠解消にもってこいの食材ですね。
就寝1時間前にハーブティやミルクなどにはちみつを入れて飲んだり
バナナなら半分程度食べれば快眠効果が期待できます。
不眠でお悩みの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。